<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今だけ! 今日ラン

食欲の秋は今日もランチをご紹介~。

ビーコンヒルパーク近くにあるCook St. Villageにある期間限定屋台風メキシコ料理のお店です。
b0117700_7201849.jpg

タコスの中身はビーフ、ポーク、チキン、ベジタリアンなどから選べます。
(5つの場合全部違ってもOK)
料金はタコスは一つ$2.50、5つで$10で良心的なお値段。
小腹がすいた時にもおやつ感覚でいただくことができます。
今回は全種類を頼んでみましたが、それぞれに味付けが異なり、味も量も値段も大~満足。
中でもチキンはお勧めの一品です!

しかも!!
タコシェルはオーダーが入ってからパスタマシーンのようなものに生地を入れて形作りをして
鉄板で焼いてくれるんです。
辛さ、サルサの種類も選べますよ~。
b0117700_7211768.jpg

b0117700_737157.jpg


ただ! 今回のこのお店は期間限定のお店。
残念ながらこのロケーション(Cook St. Village店)は10月31日でクローズしてしまうそうで
常連さんみなさんが寂しがっていらっしゃいました。
b0117700_7233074.jpg

10月31日までにCOOK ST VILLAGEに行くことがあれば是非立ち寄ってみて下さい。

Good News! VIC WEST にあるもう1店舗のお店は引き続きOPENだそうです。
http://www.lataquisa.com


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2012-10-27 16:47 | Trackback | Comments(0)  

今日ラン ~Point no Point~

少し遠出しての今日のランチは、
b0117700_4233788.jpg
Sooke(ビクトリアから車で1時間ほどの街)郊外にあるPoint no Point。
以前もご紹介させていただいたことがありますが、ここは人里離れた場所にも関わらず週末のランチはいつも満席のレストランです。

まずは、グリルサンドウィッチ
b0117700_4215997.jpg
キャラメルオニオン、ハム、エメンタールチーズがブリオッシュにサンドされていて、ボリュームたっぷり。

続いて、グリルチキンのラップ
b0117700_4223772.jpg
お野菜たっぷりのラップは健康的でさっぱり。

Point no Pointには専用トレイルがあります。トレイルに行きたい旨を伝えるとトレイル入り口にあるゲートのシークレット番号を教えてくれます。
そこをお散歩すると、こんな景色が!
b0117700_4242186.jpg

Sookeの海岸線です。
b0117700_4252686.jpg


こんなかわいい赤い橋もあるんですよ。
b0117700_428299.jpg

岩盤でお昼寝したい気分になる場所です。

Point no Pointはレストランだけではなく、バンガロータイプやロッジタイプ等の宿泊施設があり、真夏のバケーションをここで過ごされる方も多くいらっしゃる施設です。
b0117700_4284125.jpg



ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2012-10-26 06:46 | Trackback | Comments(0)  

パンプキンパッチ

10月もあっという間に中旬を迎えました。
今日は朝からとっても良いお天気。
せっかくなのでパンプキンパッチをするため農場に出向いて参りました~。
b0117700_3493520.jpg
パンプキンパッチとは、好きな大きさ、好きな形のかぼちゃを選ぶために直接農場に出向いて好みのかぼちゃを選び出すことです。

夏の頃は葉が生い茂っていて目立たなかったかぼちゃ達が秋になり葉が枯れると、まるで農場にかぼちゃを置き忘れたかのような状態でゴロゴロと転がっている様子が風物詩の一つとして楽しむことができます。
ハローウィーンが近い10月中旬になるとそれを拾い集めてスーパーに出荷する農場もあれば、このようにパンプキンパッチをしていただくために公開している農場もあります。
b0117700_3513226.jpg


もう少し近づいてみると、
b0117700_352784.jpg

1ポンド35セントと書いてあります。
そう、好みのかぼちゃを選んだら、それを量り売りしてくれるシステムなのです。

こんな小柄な飾りかぼちゃもた~くさん売られています。
b0117700_353249.jpg
うりっぽいものも入っていますね。

パンプキンパッチするかぼちゃは鮮やかなオレンジ色が特徴の比較的大柄なかぼちゃ、飾りかぼちゃと比較するとこれくらいの大きさです。
b0117700_3534573.jpg


他にもHay(干し草)など売られています。
b0117700_354181.jpg


秋ですね~。

ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2012-10-21 04:16 | Trackback | Comments(0)  

秋の味覚 ~クランベリー~

10月8日(月)はカナダのThanksgiving Day(感謝際)のため今週末はロングウィークエンドです。
Thanksgivingと言えばターキーディナー、そしてターキーと言えばクランベリーソース。
今日はターキーには欠かせないクランベリーにスポットを当ててのご紹介~。
まずは採れたてのフレッシュクランベリーです。
b0117700_545037.jpg
かわいいぃ~。

クランベリーファームを遠めに眺めると、今の時期こんな感じ。
全体が濃いピンクのような色合い、秋色ですね。
b0117700_5554717.jpg


クランベリーと言えば、収穫のイメージはこんな感じ(農家の方が水の中に浸かっていて、水面にクランベリーが浮いている)で、このイメージはよ~くクランベリージュースのCMで見かけます。
b0117700_602754.jpg


今日はビクトリアから1時間30分程ドライブしたところにあるLadysmithのクランベリーファームに出かけ、ファームツアーに参加してみました。


ファームのスタッフがまずはデモンストレーションの小さいファームでクランベリーの説明をしてくれます。
クランベリーの収穫時期は通常9月下旬から11月、収穫には2種類の収穫方法があり、順番としてはまずDry pickingと言って彼の後ろにチラッと見える耕運機のようなマシーンでクランベリーを収穫します。
b0117700_66122.jpg


そして、その後Dry Pickingで収穫しきれなかった分をWet pickingで収穫します。その時に初めて、CMででおなじみの光景が見られるようです。
今日は時期的にDry Pickingの時期なのでファームに水を張った状態を見ることはできませんでしたが、ファームには水を入れるためのスプリンクラーがところどころに設置されていました。
b0117700_7223099.jpg


今日まで私はクランベリーの実はブルーベリーのように枝にできるものだと思っていました。
ところがクランベリーは枝木にではなく草のような?丈の短い蔓でした。
日本で言うところのコケモモに似ています。
説明してくださったスタッフの足元を見ていただくと草丈のサイズが判りますよね。
b0117700_673642.jpg


もっともっと近づいてみるとこんな具合に実っています。
b0117700_685281.jpg


そして、一本蔓を採って見るとこんな感じ。
Heather(エリカ)の花のような感じですよね。
b0117700_612040.jpg
Cranberryと言う名の由来は、花や実が首をもたげたような形であるため、Crane(鶴)のようなベリーと言うことでCranberryと言う名になったと言う説があるんですって~。な~るほど。

収穫し終わったクランベリーは草やゴミを取り除いてお掃除した後、この機械で良い実と悪い実を選別します。
クランベリーは硬いテープルにポトッと落とすと跳ね返るようなタイプのものが良い実とされています。弾まないものは腐っていたり、熟し切れていないと言う証拠なんですって~。
b0117700_6125686.jpg


クランベリーの実は紅葉と同じで気温が低くなってくると急に実が赤くなるのだそうです。
今年のように日中例年より気温が高いと、同じ枝から採れるものでも真っ白なクランベリー(ホワイトクランベリー)を多く収穫することができます。とは言え、色は違っても全く同じ栄養分で味にも全く変わりがないそうです。

と言うことで、にわかではありますがクランベリー講座でした~。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2012-10-08 16:40 | Trackback | Comments(0)  

秋の味覚 ~日本の梨~

カナダでこんなに日本の味が味わえるなんて、、、
b0117700_530139.jpg

梨いっぱい~!

最近ではアジア系のスーパーでもAsian Pearの名で売られている梨ではありますが、この梨は知人のお庭で採れたもの。
スーパーで購入するものと比べるとう~んと小さいのですが香りと味は日本の「幸水」や「豊水」に負けずおとらずで美味この上ないものでした~。

どれくらい小さいかと言うと、こんな感じ。

b0117700_5322592.jpg


手の先の乗せられる程度の小さな梨ですが、とっても大きな満足感をもたらせてくれました。
ありがとうございます!

ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2012-10-06 07:00 | Trackback | Comments(0)  

UVIC50周年記念 と お月見

今年はビクトリア大学創立50周年記念です。
b0117700_4405846.jpg

これは大学のMcKenzie Ave.側に植えられている花文字。
先週の週末になりますが、9月28日、29日の両日で50周年記念のイベントがキャンパス内で開催されました。

b0117700_4414031.jpg
これは50周年を機会に新しくなった大学の入り口の看板です。

b0117700_4425359.jpg


そして、29日の夜は満月でお月見の日。
大学近くのRec CentreではMoon Festivalが開催されていました。
日中子供達が思い思いのランターンを作り、日が暮れるとそれらに明かりを灯して持ち歩きます。満月の下、広いフィールドではダンスが披露され、建物内では月餅の試食やお茶の試飲が行われました。
昼間は少し曇りがちだったのですが、夜6時近くなって雲が切れはじめ、7時には完全に雲がなくなり、見事な満月が現れました~。
b0117700_4432415.jpg

三脚を持っていかなかったので、ブレブレにブレた写真ですが、広いグランドには数々のランターンがディスプレイされ、それぞれにろうそくが灯り、幻想的な心温まるイベントでした。
[PR]

by normantours | 2012-10-05 05:18 | Trackback | Comments(0)