<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

春はすぐそこ・・・Part 2

ここのところ、良い天気の続いているビクトリア。
近くのスーパーの駐車場で、早咲きの桜を見つけました!
b0117700_11551388.jpg

花は写真のように、濃いピンクで小振りなお花です。雲1つない真っ青な空とのコントラストがとてもきれいですよね。

この早咲きの桜が満開になる頃には、街のいたるところで「花すもも」が咲き始めます。
現在、花すももはつぼみがかなり大きくなり、遠くからでも色づいてきているのが判るほどです。
桃の節句のころには、この花スモモのお花をご紹介できると思いますので、そちらも楽しみにしていてくださいね!
b0117700_11562826.jpg

[PR]

by normantours | 2008-02-26 11:57 | Trackback | Comments(0)  

ホッケーナイト

昨日、金曜日の夜、ビクトリアのSave On Food Arenaに足を運んで、ビクトリアを本拠地とするアイスホッケーチーム・サーモンキングスの試合を観戦してきました。

本日絶好調のサーモンキングスは、6得点!しかもゴーリー(ゴールキーパー)の活躍で相手を無得点におさえましたっ!
b0117700_4151120.jpg

目の前で、立て続けに得点を重ねていくので、場内のファンも異常な興奮!

b0117700_4165337.jpg

今回は、こんなシーンも上手く撮れたのでアップしてみますよ!
なんと、試合中の審判も公認(?)の殴り合いのファイトです。結構な場面でエキサイトする場面はあるのですが、このように両チーム・審判が見守る中でのファイトは、ある意味エンターテイメントなのでしょうか?
実際にホッケーをしていた人に聞いたら、氷上は滑ってしまって、殴り合いになったとしても、実はそんなに力は入らないそうです。

当日券を買ったとしても、20ドル弱のサーモンキングスの試合。ビクトリアにいらっしゃる方は、是非応援に行ってくださいね!
[PR]

by normantours | 2008-02-24 04:21 | Trackback | Comments(0)  

春はすぐそこ・・・

昨日、ビクトリアはとっても良いお天気だったので、お散歩にでかけてみました。

まだまだ肌寒いな〜と思ってはいたのですが、思っていた以上に自然界には春が来ているようです。
b0117700_5321462.jpg


やわらかい紫色のクロッカスが暖かい春の陽射しをいっぱいに受けて、ぬくぬくと幸せな感じのお花畑でした。
b0117700_5323679.jpg


春といえば・・・もうあと2週間もすると(正確には3月9日〜)、サマータイム(daylight saving time) が始まります。春は確実にすぐそこまでやってきているんですね。
[PR]

by normantours | 2008-02-21 05:36 | Trackback | Comments(0)  

ガソリンスタンドにて

2月1日よりGrant's Lawが施行されました。
これはガソリンスタンドにおいて、今までは給油後に支払いが出来たのを給油前に支払いをしなくてはならないと定めた新しいブリティッシュコロンビア州の法律です。
b0117700_12152331.jpg

新しい法律の為の張り紙がどのガソリンスタンドでも貼られています。


この新法律が制定された経緯はこんな感じです。
2005年3月にガソリンスタンドで働いていたグラント君が、$12分のガソリンを給油して支払いをせずに逃げ去った車を追いかけて行き、その車に轢かれて亡くなってしまった事件がありました。彼の両親の呼びかけもあって、同じ惨事が二度と起こらないようにとBC州全体で、この法律の制定となったのです。

この法律は、ガソリンスタンドの従業員を危険から守るというのが趣旨で、キャッシュレス社会になりつつあるカナダでは、消費者には大きな影響はないのではないかと思われていましたが、施行と同時に、ラジオなどでも賛否両論が・・・
例えば、障害のある方はどうすればよいのか、から始まりガソリンスタンドの従業員からは、店内にはいる客が多くなることによって逆に強盗などを誘発するのではないかとか、好意的な意見ばかりでないところに、この国の広さを感じました。
b0117700_12145276.jpg

カナダの楓マークが目印のガソリンスタンド


尚、ガソリンスタンドに寄っては、カナダ以外で発行されたクレジットカードの利用も制限がでてきました。旅行者の方(カナダ発行のクレジットカードがない)で、こういったガソリンスタンドを利用される場合、給油前に店内での支払いが必要になりますので、ご注意ください。

また、同じ西海岸のアメリカの州は、以下のようなルールになっています。
<ワシントン州・カリフォルニア州>
基本的に、BC州と同じ。しかし、クレジットカードで払う場合は会社によっては、セキュリティーの問題で郵便番号を入れなければならず、カナダのクレジットは認識されない為、店内に入ってクレジットカードを置いて給油しなければならない。

<オレゴン州>
セルフサービスは州法で禁止されていますので、すべてフルサービスです。店員の指示に従う。
[PR]

by normantours | 2008-02-16 12:19 | Trackback | Comments(2)  

春にむけて

素敵なお庭を造るには、たくさんの人出が必要です。
b0117700_0445452.jpg

ブッチャートガーデンで、いつも影となって働いている庭師さんは、総勢で50名いるとも言われています。お客さんのあまりいらっしゃらない今の時期、たくさんの方が働いて春の準備をしていますよ。

b0117700_0481521.jpg

b0117700_0482567.jpg

春に咲き誇るチューリップとヒヤシンスも顔を出し始めています。

最近、10度近くまで気温があがることの多いビクトリアに花が咲き乱れるのも、もうすぐです!!
[PR]

by normantours | 2008-02-14 00:51 | ブッチャートガーデン | Trackback | Comments(2)  

ブッチャートガーデンの歴史

春の花が咲く少し前の今頃は、毎年ブッチャートガーデンの歴史を園内のレストランにて展示しますので、今日はそれをご紹介します!
b0117700_7594393.jpg


庭園内のほぼ中央に位置するブッチャート夫妻が自宅として使用していた建物は、現在Dining Roomとして、アフターヌーンティーや昼食、季節によっては夕食を提供してくれます。
この時期は、Dining Room入口の左側テラスから、一番奥のビリヤードルームまでを無料で見学できるんですよ。

お庭を眺めながら食事のできるサンルームスタイルのお部屋は、当時朝食を食べる部屋として利用されていました。このお部屋からは、イタリアンガーデンおよび庭園北側にある入り江を眺めることができます。
b0117700_82467.jpg


深い色の木目調のお部屋には、ブッチャートガーデンができるまでの歴史が展示されています。
b0117700_84921.jpg

b0117700_8101680.jpg


一番奥のお部屋はめったに公開されることなく、特別なイベント用に確保されているお部屋で、先代のご夫婦はビリヤードなど、お客様をおもてなしする娯楽室のような使い方をされていたようです。
b0117700_85676.jpg


Sunkun Gardenとしてあまりにも有名なお庭は、現在では美しく形取られたお庭となっており、とても元採石場とはとても思えませんが、採石場だった状態から少しづつお庭になっていくまでの過程が写真で収められており、暖房の効いた暖かいお部屋でブッチャートガーデンの歴史を垣間見ることができるのも、この季節ならではのイベントとなっております。
b0117700_874229.jpg


お花を見る楽しみ以外にも、個人所有の大きなお庭が造られるまでの過程に興味をもたれる方も多いと思います。そういった方は、是非この時期にブッチャートガーデンを訪れることをお勧めします!
[PR]

by normantours | 2008-02-12 08:14 | ブッチャートガーデン | Trackback | Comments(0)  

Chinese New Year

2月7日は旧正月ということで、中国系移民の多い西海岸エリアでは、どこも盛大にお祝いをしたりしています。

今週は丁度バンクーバーを訪れていたので、中華系移民の人たちに、今一番人気の「釣魚台海鮮酒家」へ行ってきました。
b0117700_161210.jpg

チャイニーズレッドというんでしょうか、朱赤の装飾が旧正月の気分を盛り上げてくれます。
b0117700_162798.jpg


b0117700_164183.jpg


このレストランは、ランチ時には飲茶がメインです。最初にメニュー表(中国語と英語あり)を渡されるので、自分で数量を記入して注文します。
b0117700_182052.jpg

これは、「Drunken Chicken Roll」と呼ばれるもの。日本でいう棒々鶏に似た感じです。さっぱりした食感と味で、日本人にはぴったり合うと思いますよ。鶏の下には、大根のピクルスもあって、ご飯もすすみそうです。

b0117700_183463.jpg

これは、餅米の炒飯。知人の中国人宅では、炊飯器を使ってこのメニューを作ります。中華ソーセージがおいしくいただけるレシピです。

b0117700_184775.jpg

これは、とてもおいしかった焼きそばです。生姜とねぎがしっかり効いて、さっぱりした食感は、いくらでも食べられる感じです。

このレストランは、日本の100円ショップDaisoの入っているアバディーンセンター内の3階にあります。
バンクーバーを訪れる際は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

Fisherman's Terrace Restaurant (釣魚台海鮮酒家)
Aberdeen Centre, Unit 3580-4151 Hazelbridge Way
Richmond, BC
(604)303-9739
[PR]

by normantours | 2008-02-10 01:20 | Trackback | Comments(0)  

エンプレスホテルのロビー その5

さて、2月に入りそろそろ観光シーズンに近づいてきたビクトリアです。
今日のビクトリアは、嵐のような風の強さと雨でした。ブッチャートガーデンもまばらな人手でしたが、確実に春は近づいてきているようでした!

さて、今年初のエンプレスホテルのロビーのお花を紹介します。
b0117700_16134422.jpg


気分はもう既に春!ということで、チューリップを大胆に使ったフラワーアレンジです。
この中国っぽいデザインの花瓶は、ここエンプレスホテルではよく使われるのですが、蘭以外にも、こういったチューリップのアレンジにも意外に上手く合うんですね。

今年もたくさん、ホテルのロビーのお花を紹介していきたいと思っています。
[PR]

by normantours | 2008-02-06 16:16 | Trackback | Comments(0)  

イタリアン・デリ

今年から始まる新企画「ビクトリア・ランチ」!!
名前が示す通り、ビクトリアでのランチを紹介していく訳ですが、ランチという性質上、やはり気軽に又ある程度リーズナブルなお店・商品を紹介していきたいと思ってます。

栄えある第1回は「Italian Deli」を取り上げたいと思います。

b0117700_12103398.jpg

Blanshard通り沿いにあるこのお店はみなさんも見たことあるのでは??

店内は昼食時、いつも混雑しており長い列ができることも多々あります。
店内でも食べれますが、スペースは広くありませんので、基本的にはテイクアウト(To Go)する人が多いですよ。
パスタは日替わりが1種類のみ。今日、は赤ピーマンとトマトのソースのペンネ($5)です。
陽気な調子で「ミートボール3個で$1だよ」と言われるとついつい付けてしまいます。
b0117700_12133693.jpg

パスタの量は結構多くて、女性では全部食べられないほどです。

サンドウィッチは毎日いろいろな種類があり、お好みでグリルもしてくれます。
今日のThe New Yorker(スモークパストラミ、スイスチーズ、赤ピーマン、ホーレンソウ、ディジョンマスタード、アンティチョークマヨ $4.75)はGoodなチョイスでした。
b0117700_12143225.jpg


その他、店内では、チーズやパスタ・ソースなどイタリア食材も購入できるので、夕食のお買い物も一緒に済ませることができます!

旨い、安い、早いの3拍子揃ったグラッツェなランチでございました。

Italian Deli
1114 Blanshard Street, Victoria BC
(Fort x Blanshard)
[PR]

by normantours | 2008-02-05 12:18 | レストラン・カフェ | Trackback | Comments(6)