ガソリンスタンドにて

2月1日よりGrant's Lawが施行されました。
これはガソリンスタンドにおいて、今までは給油後に支払いが出来たのを給油前に支払いをしなくてはならないと定めた新しいブリティッシュコロンビア州の法律です。
b0117700_12152331.jpg

新しい法律の為の張り紙がどのガソリンスタンドでも貼られています。


この新法律が制定された経緯はこんな感じです。
2005年3月にガソリンスタンドで働いていたグラント君が、$12分のガソリンを給油して支払いをせずに逃げ去った車を追いかけて行き、その車に轢かれて亡くなってしまった事件がありました。彼の両親の呼びかけもあって、同じ惨事が二度と起こらないようにとBC州全体で、この法律の制定となったのです。

この法律は、ガソリンスタンドの従業員を危険から守るというのが趣旨で、キャッシュレス社会になりつつあるカナダでは、消費者には大きな影響はないのではないかと思われていましたが、施行と同時に、ラジオなどでも賛否両論が・・・
例えば、障害のある方はどうすればよいのか、から始まりガソリンスタンドの従業員からは、店内にはいる客が多くなることによって逆に強盗などを誘発するのではないかとか、好意的な意見ばかりでないところに、この国の広さを感じました。
b0117700_12145276.jpg

カナダの楓マークが目印のガソリンスタンド


尚、ガソリンスタンドに寄っては、カナダ以外で発行されたクレジットカードの利用も制限がでてきました。旅行者の方(カナダ発行のクレジットカードがない)で、こういったガソリンスタンドを利用される場合、給油前に店内での支払いが必要になりますので、ご注意ください。

また、同じ西海岸のアメリカの州は、以下のようなルールになっています。
<ワシントン州・カリフォルニア州>
基本的に、BC州と同じ。しかし、クレジットカードで払う場合は会社によっては、セキュリティーの問題で郵便番号を入れなければならず、カナダのクレジットは認識されない為、店内に入ってクレジットカードを置いて給油しなければならない。

<オレゴン州>
セルフサービスは州法で禁止されていますので、すべてフルサービスです。店員の指示に従う。
[PR]

by normantours | 2008-02-16 12:19 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://normantour.exblog.jp/tb/8060270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pepper at 2008-02-18 04:51 x
昔住んでいたアメリカでは、15年前にはすでに先に料金を払わなければいけませんでした。やはり給油した後に料金を支払わずに行ってしまう人がたくさんいるからでしょう。
カナダに引っ越して来た時、給油した後にみんなちゃんと支払いをしている事に感動し、平和だな~と思った憶えだありますが、そんなカナダもこの様な法律を作らなければならなくなって来ているんですね。残念です。
Commented by normantours at 2008-02-18 08:05
pepperさん:コメントありがとうございます。本当にその通りだと思います。良いことも悪いことも含め、かなりアメリカナイズされてきているな〜と実感しますよね。

<< 春はすぐそこ・・・ 春にむけて >>