ビクトリアの景色

ビクトリア市内を観光をしていて、よく聞かれることのひとつに、ビクトリアの位置関係があります。というのも、カナダにいながらにして、東と南にアメリカの山々が見えるということで、「あれ?ここはどこなの?」って疑問に思われるんでしょうね。ということで、今日はビクトリアの位置を地図と写真を使って説明します。

ビクトリアは、バンクーバー島という、面積では九州より少し小さい島の南端に位置します。

b0117700_2504463.gif


地図の矢印がビクトリアを指しています。(地図はgoogle mapより参照)

北側にバンクーバーがあり、東側と南側ははアメリカのワシントン州に面しています。

b0117700_232219.jpg

これは、ビクトリアの東側に位置するベイカー山です。晴れた日には、とてもきれいに見えます。1年を通して冠雪しているんですよ。

b0117700_2343777.jpg

これは、南側に位置するオリンピック山脈です。アメリカの国立公園で、1981年には、ユネスコの世界遺産にも指定されています。

カナダから見るアメリカの山々も、また雄大ですばらしいものですよ。
[PR]

by normantours | 2007-08-04 02:44 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://normantour.exblog.jp/tb/7239491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シンフォニースプラッシュ ビクトリアの住人 その2 >>