Dunsmuir Lodge

ビクトリア空港とブッチャートガーデンの間に、Dunsmuir Lodge(ダンスミュアロッジ)と呼ばれるビクトリア大学の施設があります。

この施設は、会議等で使われることが多く、宿泊施設・レストランも併設されています。レストランからは、見晴らしがとても良く、しかもおいしいので、会議等でこの施設を利用される方だけでなく、地元の方も多く利用されています。

当社では、ランチ付き観光案内の場合、このレストランを利用することがあります。

今日はこのレストランのランチメニューの一部を紹介したいと思います。

b0117700_1393335.jpg

これは「鶏胸肉のグリル ペンネパスタ添え」です。骨付きの胸肉がパスタと一緒に出てきて、おいしさもボリュームも満点です。実は、このメインの前に「トマトとバジルのスープ」もいただきました!

b0117700_1415558.jpg

これは日本でもお馴染みの「クリームブリュレ」です。今は丁度ラズベリーの季節なので、隠し味程度にラズベリーが混ぜてあり、とてもおいしいですよ。

このように大学の施設とはいえ、しっかりした味とサービス、そして景色も抜群のこのDunsmuir Lodge。みなさんも是非一度試してみては如何でしょうか?

*ランチには、会議等の利用がある場合、バイキング方式をとっている場合もございます。
[PR]

by normantours | 2007-07-20 01:48 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://normantour.exblog.jp/tb/7147931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ビクトリアの住人 夏のフルーツと野菜 >>