副総督邸~Government House~

副総督邸のGuided Tourに参加してきました~。
まずは地下一階で開始時間まで待ちます。公衆トイレとなっているのが、これ。
b0117700_64501.jpg
パウダールームがかわいい感じになっていました。

地上階に上がり、Tour開始です。この日は90名くらいが参加のため、3組に分けて副総督邸で長く務めるボランティアの方の説明を伺うことになりました。

世間で言うところのリビングルームでしょうね。 お客様を招いて打ち合わせやお話をされる場所となっています。 
b0117700_6452986.jpg
豪華ではなく落ち着いた色合いの比較的シンプルな印象を受けたお部屋でした。

メインの暖炉にはSALVE(ラテン語でWelcomeという意味だそうです)の言葉が彫刻されています
b0117700_642393.jpg


このお部屋には過去ビクトリアにご訪問されている王族の方々の写真が飾られています。
2011年にご訪問された、日本の天皇皇后両陛下のお写真もこちら
b0117700_643547.jpg
日本の皇室専用テーブルとなっていました。

BC州の州花ハナミズキをデザインしたティーカップとソーサーがお部屋に準備されていました。
b0117700_84580.jpg


その奥のお部屋は温室のようなお部屋で午後のお茶をいただいたり小さなミーティングを行う時に利用するそうです。
b0117700_643502.jpg


再び地下一階に向かって、メディアルームです。
b0117700_6444571.jpg
会議室として利用することも多いお部屋ですが、王室、皇族の方々がお出での際はメディアの方の控室となります。
他にも地下にはセキュリティーの方々のお部屋などもありますが、一般公開はしていないそうです。

そして、メインフロアに戻り、ダイニングルームへ
b0117700_6472768.jpg
中央席のところにはエリザベス女王様とフィリップ殿下の肖像画があります。

一つだけ背もたれが高く、肘掛けがある椅子がありますね。。。ここは女王様用のお席だそうです。
b0117700_6481280.jpg


テーブルセッティングはこんな感じ~
b0117700_648428.jpg


長~いダイニングテーブルです。
b0117700_6491066.jpg


ダイニングルームの奥のお部屋はボールルーム
b0117700_6501227.jpg

b0117700_6503280.jpg


こちらのお部屋にもSALVE(Welcome)のお印、それとBC州の紋章があります。
b0117700_65046100.jpg


各お部屋の鍵穴のフレームにもハナミズキ
b0117700_6511014.jpg


正面玄関入ってすぐの階段の横にはトーテンポールが飾られています
b0117700_652121.jpg


階段の踊り場には大きなステンドグラス
b0117700_6522699.jpg


2階から上は副総督のプライベートなお部屋や客室となっているため、非公開ですが、踊り場のステンドグラスは色とりどりで美しかったです。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-05-23 08:13 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://normantour.exblog.jp/tb/22611233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日ラン ~Halibut H... ゴールデンウィーク中に巷で見ら... >>