マロニエの実

マロニエ(西洋トチ)の並木道、今、路面はマロニエの落ち葉とマロニエの実であふれています。
b0117700_1217341.jpg

まるで「おいし~い栗」のよう、、、、に見えますよね。

マロニエは見上げても上の方が見えないくらい大きな木になるので、望遠にしてこれくらいにしか写りませんが、実っている頃はこんな感じ。
b0117700_1218059.jpg
実を包んでいる外側の殻のことを殻斗(かくと)と呼ぶらしいですよ~。
栗と比べるとチクチクの棘が少なく丸いのが特徴。

パカっと2つに割れて出てくる実
b0117700_12184026.jpg
う~ん、やっぱりおいしそうだ。。。

食べられたらいいのですが、どうも美味しくいただくのは難しいタイプのようで、最終的には車に潰されたり、子どもたちが投げ合って遊んだり、、、、という最後を迎えます。
b0117700_935568.jpg
潰れた感じもまるで栗だし、、、あ~何とかして美味しく食べられないのかなぁと、この季節毎年思うことの一つです。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2013-11-05 08:53 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://normantour.exblog.jp/tb/21326899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< きのこの季節 ハロウィーン色々 >>