タグ:観光 ( 76 ) タグの人気記事

 

Salmon Runの季節です

ビクトリアから国道1号線を車で北上して約30分。州立公園のゴールドストリーム公園があります。
ここは、ビクトリアからアクセスの良い国道沿いということで、ハイキングや森林浴で1年中人気のある公園です。

秋も深まってくると、鮭の遡上を見ることができる公園というこで、特に人気がでて、毎週末は多くの人が訪れます。

b0117700_06240948.jpg

本当にたくさんの鮭が、この公園内の川に戻ってくる姿は、壮観です。

b0117700_06240938.jpg

大きな仕事を終えた親鮭たちは、その一生を、生まれた川で終えます。
そこには、一生を終えたばかりの鮭を狙っている、かもめ達もしっかり待機していて、自然の摂理を感じますよね。

b0117700_06240941.jpg

今年は、11月中の週末だけですが、ダウンタウンからのツアーも開催しています。
公園のスタッフがお迎えにきて、車代と公園内のツアーもついて、35ドル。
弊社でもお申込みができますので、カナダならではの鮭方はぜひ弊社までお問合せください。


[PR]

by normantours | 2014-11-26 07:29 | 近郊 | Trackback | Comments(0)  

Murchie's ~その3 カフェ編~

ビクトリアのMurchie'sには、お店で売っている紅茶やコーヒー 、それに合うお菓子やパン・ケーキ類を頂けるカフェコーナーも併設しています。
b0117700_5171345.jpg
ショーケースとショーケースの間のところで注文して、セルフで奥の席に付きます。
意外と奥に深い建物なので奥にはたくさんのテーブルと椅子があるんですよ~。


今朝の朝食はこちら
b0117700_518036.jpg
コーヒーとラテとチャイラテ
それに 今日のキッシュとクロワッサン、ブルスケッタ で~す。

b0117700_444340.jpg

いざ、お店に行っても、何を買ったらいいかわからないとお悩みの方に朗報!
今年から日本人の店員 ゆみさん(写真右)が働いていらっしゃいます。
買い方や商品について、わからないことがあったら、何でもゆみさんに聞いちゃいましょう!
またマネージャーのナンシーさん(写真左)も優しい笑顔で皆さんのお越しをお待ちしております。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-09-05 04:53 | Trackback | Comments(0)  

Murchie's  ~その2 お茶編~

Murchie'sの販売店ではカップやポットだけではなく、もちろんお茶が主流で販売されています。

こちらはMurchie's Afternoon Tea Blend
b0117700_8292794.jpg
実はこのお茶、15年くらい前までビクトリアのシンボルEmpress Hotelでアフタヌーンティーのお茶として提供されていたものです。(現在はホテルがFairmontグループに入った関係でこのお茶は使われておりませんが)
特別な癖のない、いただきやすいお紅茶ですよ~。

こちらはGolden Jubilee Tea
b0117700_834448.jpg
イギリスのエリザベス女王様即位50周年記念紅茶です。 エリザベス女王様は元植民地であるカナダの女王様でもあります。このお茶の特徴はロイヤルブルーの鮮やかで品のある色の箱に入っていること。

写真を写し忘れてしまいましたが、Diamond Jubilee Tea(即位60周年記念紅茶)もあります。こちらはベージュベースの落ち着いた色合いの箱に入っています。

いずれもエリザベス様がお好きな紅茶をブレンドしたもので、ルーズティーもティーバッグも両方ありました。癖のないいただきやすい紅茶となっていましたよ~。

こちらは缶に詰められたルーズティーのコーナー
b0117700_5131474.jpg


こちらはティーバッグのちょっと大きなサイズコーナー
b0117700_5134117.jpg


ちょっと試してみたい、又は配り用のお土産にピッタリなサイズもあります!
b0117700_8402484.jpg


ルーズティーの量り売りコーナーはこちら
b0117700_5141449.jpg


昔から使っている量りを使って、お茶の重さを量ります。オンス単位で販売してくれますよ。
b0117700_5143530.jpg


Murchie'sは本来お茶のお店ですが、昔からフレーバーコーヒーが充実していることでも有名です。
コーヒーコーナーはこちら
b0117700_5155156.jpg
コーヒーの量り売りもしてくれます。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-08-09 02:36 | Trackback | Comments(0)  

canoe Brewpub

夏らしい日が続いています。
こんな日は冷たいものが美味しいですよね~。
ってことで、ホワイトサングリアで乾杯!
b0117700_90198.jpg

レモン、オレンジ、ライム、クランベリーが添えてあって、見た目もかわいいでしょ。

オリジナルハンバーガー
b0117700_903149.jpg
を頼んだら、お皿ではなく木のボードに乗ってきました。最近こういう素朴な感じに見えるおもてなしが流行っていますね。

スペシャルパスタ
b0117700_911632.jpg
夏野菜がた~っぷり。トマトベースの酸味が疲れを癒やしてくれそうなお味でした。


太陽の光をたっぷり浴びられる外のデッキ席でいただきました。(全体の写真撮り忘れました)
日差しが強かったので、食べ物を写真に収めるには条件がよくありませんが、外でいただくお食事は最高ですね!
デッキ席だけでも50席近くあって、ダウンタウンにあるため、若者に人気のあるパブです。
この日はお夕食としてやって来ましたが、ランチもやっているようですよ~。


Canoe Brewpub
450 Swift St. Victoria
Tel: 250-361-1940
http://www.canoebrewpub.com/


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-08-07 08:29 | Trackback | Comments(0)  

25th Victoria Symphony SPLASH

今日(8月3日)ビクトリアの数あるイベントの中で、私が最もお勧めするイベント
「ビクトリアシンフォニースプラッシュ」が開催されました~。

順を追ってご紹介!
この日は昼からインナーハーバーおよび州議事堂前で数々のイベントが行われます。
昼間はバンドの演奏からトークショーなど、、、本番は夕方からです。

夕方6:15Canadian Scottish Regiment Pipe and Drum Band(スコットランド系カナダ連隊のバグパイプとドラムのバンド)が先頭に立ちビクトリアシンフォニーオーケストラの奏者達のパレードです。
b0117700_1543780.jpg

奏者は後姿になってしまいました。。。みんな白いスーツに各自の楽器を持っています(バックパックも持っているところがカナダらしい気がします)
b0117700_1552567.jpg


オーケストラが音あわせなどしながら時間調整。
7:30pmから指揮者のTania MillerさんのMCが始まります。
まずは全員起立しての国家「O Canada」を演奏、皆が歌います。
その後2曲の音楽を演奏した後は、毎年選ばれるSplash Young Soloistの演奏です。
今年は9歳のErik Linくんがソロのピアニストとして選ばれました~。
Erikくんはピアノコンチェルトを演奏し、大勢の方々から大声援を受けました。
その後3曲披露した後は、少し休憩をはさみます。
気が付くと、、、、こんなにたくさんの人が州議事堂前の芝生広場に集まっています
b0117700_157318.jpg

b0117700_15132845.jpg


オーケストラがいるのは、インナーハーバーのこの載積船の上
b0117700_15145399.jpg


そうです。少しでも近くで生音を聞きたい人はカヤックやカヌー、船で来ます。
b0117700_15161162.jpg


ボードウォーク側もびっしり。
歩けるスペースも作ってくれているので、移動しながら聞いたり色んな角度から楽しめたりします。
b0117700_1517537.jpg


州議事堂にライトがつきました。日没が夜8:45頃なので、ちょうど今その頃なのでしょうね~。
b0117700_1518198.jpg


このようにグループでクルーザーを利用して音楽を聴きに来ていらっしゃる方もおいででした。
b0117700_15185585.jpg


このイベントは毎年軍隊とも関わりを持ち、戦いや任務で亡くなられた方々に敬意を示すことも目的のひとつとしているため、大砲をあげます。
これは後にあげる大砲の準備(立ち入り禁止ラインの中)
b0117700_15195548.jpg


さあ~、第2幕の始まりです
b0117700_15204596.jpg


第2幕はチャイコフスキーやベートーベンなど有名な曲を中心に4曲演奏
b0117700_15212981.jpg


次第に夜が深まります
b0117700_1522927.jpg


犠牲になられた戦士を偲んで、The Unknown WarriorをビクトリアシンフォニーとCanadian Scottish Bandが合奏します。
b0117700_15225940.jpg
前列に整列しているのがCanadian Scottish Band (少し暗いですが)

そして最後は,毎年恒例の楽曲、チャイコフスキーの1812 Overtureを奏でます。
この曲が終わると同時に、
どど~ん、と港で花火があがります。
b0117700_1523396.jpg

そして花火があがると同時にAmazing Graceが演奏され、みんなが口ずさみます。
b0117700_15242142.jpg

b0117700_15245483.jpg

b0117700_15252995.jpg


花火は5分足らずではありますが、クライマックスを終える頃(夜10:00)には空も暗くなり、州議事堂はこんなに夜景が綺麗 (あっ!ハンギングバスケットがかわいいですね)
b0117700_15255866.jpg

エンプレスの夜景
b0117700_15262545.jpg


そして、このイベントの締めとなるCanadian Scottish Bandのパレードがエンプレスの前から始まります。
Government Streetを北上して
b0117700_1527377.jpg

Fort St.で終了です。
b0117700_15275464.jpg


今日は快晴+風もなく気温も上がり、始まりから終わりまで全てが素敵な一夜でした。
毎年恒例のイベントですが、これを見逃すわけにはいかない!というくらい大好きです。
あ~今日のお陰でしばらく幸せな気分を保てそうですよ~。



ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-08-04 16:08 | Trackback | Comments(0)  

Murchie's ~その1 ショップ編~

ビクトリアで紅茶屋さん、と言えばMurchie's
老舗のお店でGovernment St.(メイン通り)沿いにある立地条件がと~っても良いお店。

外観はこんな感じ。
向かって右側はMurchie's Cafeで飲食ができ、左側は紅茶やコーヒーその他グッズを販売している販売店になっています。
b0117700_6184282.jpg

b0117700_619565.jpg


今日はまず販売店の方をご紹介~♪
店内に進むとクラッシックな看板が目に入ります。
b0117700_6193774.jpg


販売店内全体の雰囲気
b0117700_623481.jpg


販売店側ではこのようなクラッシックなお茶セットから
b0117700_627226.jpg


パステルカラーのかわいいお茶セット
b0117700_62877.jpg


花の街ビクトリアらしいお花をあしらったお茶セット
b0117700_6283863.jpg


東欧のイメージがある洋食器
b0117700_6291162.jpg


モダンな今風の雰囲気のお茶セット
b0117700_6294365.jpg


Murchie's オリジナルのカップ (左から2番目はビクトリア店オリジナル)
b0117700_6301466.jpg


元イギリス植民地だったことを誇りにしているカナダならではの、ロイヤルファミリー仕様のカップ
b0117700_6303785.jpg


他にもお茶に関係するグッズ、例えば茶こしやスプーンなど数々置いています
b0117700_6313083.jpg


ティーコージーもカラフルでかわいい!
b0117700_6352837.jpg


観光でいらっしゃったお客様には便利なギフトセットもありました~
b0117700_6511059.jpg


お茶のお供のビスコッティやレモンカードやジャムなどもあります
b0117700_6513922.jpg


タンブラーも豊富。
b0117700_652782.jpg


他にもた~くさんマグカップやティーポットがありました。
どれにしようか迷っちゃいますよね~。
プレゼントに困った時はこのお店に来たらいいかも。。。と思った次第です。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-07-30 07:49 | Trackback | Comments(0)  

Happy Canada Day!

7月1日はカナダの147歳のお誕生日でした~
CANADA DAYです。
朝からダウンタウンでイベント目白押し。特に夕方以降はぞくぞくと人が集まります。そして多くの方がカナダの国旗カラー赤と白でコーディネート。
b0117700_6103023.jpg


州議事堂の前にあるメインステージを中心にダウンタウンのほとんどが通行止めでした。なので、どこも歩行者天国!
b0117700_6105576.jpg


思い思いの赤と白。全身ペイントしている方もいらっしゃってみんながと~ってもハッピーでした。
b0117700_6111128.jpg




ダウンタウンの西側にあるEsquimaltの街でもカナダデーをお祝いするイベントが行われていました。
夕方にはケルト音楽のグループRig-a-jigが演奏。
b0117700_6133731.jpg


ご年配の方に人気なようで、た~くさんのお客様がのんびりとした雰囲気の中カナダデーをお祝いしていましたよ~。
b0117700_6135875.jpg





インナーハーバー側を見ると、また別のステージと野外テントがい~っぱい。
b0117700_6122725.jpg


実は今日7月1日から5日までVictoria Ska Festが同時に行われているのです!
b0117700_6125210.jpg


夕方演奏していたのはバンクーバー島出身のグループDope Soda
それぞれの楽器演奏者が見事な演奏をしつつ意味深い(もしくは面白い)歌詞の歌うこのグループ。少し見て帰るつもりが最後まで見入ってしまいました。
b0117700_613945.jpg


ビクトリアスカフェスのサイトはコチラ↓
http://victoriaskafest.ca/


ハッピーカナダデー!

ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-07-03 09:15 | Trackback | Comments(0)  

アザラシ @Oak Bay Marina

ビクトリアは海の街。 色々なところでアザラシに出会います
b0117700_941022.jpg
こんなカメラ目線の子や

ちょっとそっぽ向いちゃう子
b0117700_945068.jpg


少し目つきのきつい子
b0117700_955092.jpg


色んな子がいます。
全員集合するとこんな感じ。。。
b0117700_961480.jpg
今日は6頭いました~。(写真には5頭しか写っていませんが)

今日はほぼ間違いなくアザラシが現れるOak Bay Marinaをお散歩しました。
最近のようにお天気の良い日は、こうして海をぼ~っと眺めているとカモメや青サギ、鵜はもちろんのこと、ラッコが現れたり、アザラシが顔を出してたりして楽しいですよ。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-06-20 09:35 | Trackback | Comments(0)  

6月2週目と言えば、これ!

これの季節がやって来ました~!
これがあってのビクトリアですよねぇ。 
これを見てるだけでも楽しくなります。
これは6月2週目から9月2週目までの期間限定のもの。
今年は何か新しいものが加わっているのかなぁ?


「これ」とは、、、そう。
ハンギングバスケット!
b0117700_4555539.jpg

ビクトリア市の公園課の方々が苗から育てて3ヶ月以上の日数をかけて作り上げたハンギングバスケットです。
今週はたくさんのハンギングバスケットを載せたトラックをダウンタウンのあちらこちらで見かけます。


一つ一つのバスケットを街灯のところに手作業で取り付けます。
b0117700_456764.jpg
脚立に乗ってこんな風に。
ハンギングバスケットは本当に大きくて重いので、大変な作業だと思います。

そして、無事固定されたバスケットがこれ
b0117700_4562776.jpg
寄せ植えバージョンの方です。あと2~3週間くらいするとお花の勢いが良くなって、いかにも花かごになるんですよ。

これから先もハンギングバスケットの成長具合をお知らせする予定です。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-06-13 03:45 | Trackback | Comments(2)  

副総督邸~Government House~

副総督邸のGuided Tourに参加してきました~。
まずは地下一階で開始時間まで待ちます。公衆トイレとなっているのが、これ。
b0117700_64501.jpg
パウダールームがかわいい感じになっていました。

地上階に上がり、Tour開始です。この日は90名くらいが参加のため、3組に分けて副総督邸で長く務めるボランティアの方の説明を伺うことになりました。

世間で言うところのリビングルームでしょうね。 お客様を招いて打ち合わせやお話をされる場所となっています。 
b0117700_6452986.jpg
豪華ではなく落ち着いた色合いの比較的シンプルな印象を受けたお部屋でした。

メインの暖炉にはSALVE(ラテン語でWelcomeという意味だそうです)の言葉が彫刻されています
b0117700_642393.jpg


このお部屋には過去ビクトリアにご訪問されている王族の方々の写真が飾られています。
2011年にご訪問された、日本の天皇皇后両陛下のお写真もこちら
b0117700_643547.jpg
日本の皇室専用テーブルとなっていました。

BC州の州花ハナミズキをデザインしたティーカップとソーサーがお部屋に準備されていました。
b0117700_84580.jpg


その奥のお部屋は温室のようなお部屋で午後のお茶をいただいたり小さなミーティングを行う時に利用するそうです。
b0117700_643502.jpg


再び地下一階に向かって、メディアルームです。
b0117700_6444571.jpg
会議室として利用することも多いお部屋ですが、王室、皇族の方々がお出での際はメディアの方の控室となります。
他にも地下にはセキュリティーの方々のお部屋などもありますが、一般公開はしていないそうです。

そして、メインフロアに戻り、ダイニングルームへ
b0117700_6472768.jpg
中央席のところにはエリザベス女王様とフィリップ殿下の肖像画があります。

一つだけ背もたれが高く、肘掛けがある椅子がありますね。。。ここは女王様用のお席だそうです。
b0117700_6481280.jpg


テーブルセッティングはこんな感じ~
b0117700_648428.jpg


長~いダイニングテーブルです。
b0117700_6491066.jpg


ダイニングルームの奥のお部屋はボールルーム
b0117700_6501227.jpg

b0117700_6503280.jpg


こちらのお部屋にもSALVE(Welcome)のお印、それとBC州の紋章があります。
b0117700_65046100.jpg


各お部屋の鍵穴のフレームにもハナミズキ
b0117700_6511014.jpg


正面玄関入ってすぐの階段の横にはトーテンポールが飾られています
b0117700_652121.jpg


階段の踊り場には大きなステンドグラス
b0117700_6522699.jpg


2階から上は副総督のプライベートなお部屋や客室となっているため、非公開ですが、踊り場のステンドグラスは色とりどりで美しかったです。


ノーマンツアーズFacebookページを開設致しました!日本行き航空券情報や、カナダ国内・アメリカツアー情報などお得な情報をGETできますよ〜。
「イイネ!」ボタンを押して、是非フォローしてください!!
[PR]

by normantours | 2014-05-23 08:13 | Trackback | Comments(0)