雨上がり

昨日まで1週間続いた雨(7月としては観測史上初!)ですが、今日は久しぶりの快晴!気持ちよく観光ができて幸せな1日でした。

雨・曇りって、ちょぴり憂鬱になる気候なのですが、今日雨上がりならではの、ちょっとした楽しみを見つけました。

b0117700_14595189.jpg


お庭の植物(ブロッコリーの苗)についた水滴の写真です。葉っぱの周りについた水滴がフリルのようでとてもかわいらしいでしょ?

これからしばらくは、今日のような快晴が続くようです。ビクトリアの夏を思いっきり楽しみたいと思います!
[PR]

# by normantours | 2007-07-25 15:02 | Trackback | Comments(0)  

ブッチャートガーデンの入園料

今日は、プライベートでブッチャートガーデンに行ってきました。
ほとんど毎日のように仕事で訪れるのですが、お休みの日にも訪れたくなる、そんなブッチャートガーデンの魅力を写真でお伝えします。

b0117700_13182894.jpg

b0117700_13201564.jpg

b0117700_13203088.jpg

b0117700_13215289.jpg

b0117700_1321711.jpg


どうです?今日もとってもきれいなブッチャートガーデンですよね。雨も止んで、明日からはまた晴れの天気になりそうなので、蜂も一生懸命花粉を運んでいるようです。

さて、本日はブッチャートガーデンの入園料について・・・
ブッチャートガーデンの入園料は25ドル(季節によって変化します)です。このお値段を払うと、当日は再入園が無料で可能で、次の日は3ドルの追加料金で再入園できます(再入園は1度のみ、ただし花火の日に関しては再入園不可)。

ブッチャートガーデンが大好きで1年に2回以上訪れる可能性のある方には、年間パスの購入をお勧めします。入場券をコーヒーショップ隣のインフォメーションセンターに持っていけば、45ドルからの入場料差額分のみで1年間何回でも訪れることができます。
この年間パスは、夏の風物詩である、土曜日の花火の日とスペシャルイベントの日には使えないので、注意が必要ですが、ビクトリア近辺在住の人であれば、犬の散歩がてらにブッチャートガーデンを訪れることもでき、大変便利でオススメです。

*入場料は、2007年の現在のもので、全て18歳以上の方の値段で表記してあります。子供料金・幼児料金等詳しくはここを参照ください。
[PR]

# by normantours | 2007-07-24 13:31 | ブッチャートガーデン | Trackback | Comments(0)  

ローズガーデン

今日もどんより曇り空のビクトリアから、少し前に撮った、現在綺麗に咲いているお花の紹介をします。

ブッチャートガーデンにはローズガーデンがあります。それは見事なお庭ですよ。250種類のローズが、それぞれ10本ずつあり、合計で2500本のローズが咲いています。お花の咲く時期としては、日本より少し遅く、6月下旬より7月中旬が見頃でしょうか。

b0117700_4383496.jpg


これは天気の良かった日に空を見上げながら撮ったもの。

b0117700_4394967.jpg


ちょっと遠くから撮ってみると・・・写真のようにアーチになっています。
薔薇のアーチの下で写真を撮ってみるのも、この季節のブッチャートガーデンでは定番の撮影スポットです。
[PR]

# by normantours | 2007-07-22 04:41 | ブッチャートガーデン | Trackback | Comments(0)  

ビクトリアの住人

今日もビクトリアの空は曇だらけ。当たらないと言われているカナダの天気予報も、今週末の雨予報はどうも当たりそうです。

今日は、そんな雨をも吹き飛ばすビクトリアのかわいい住人達の紹介です。

b0117700_35019.jpg


まずは、ビーコンヒル公園のアイドル、Great Blue Heron(オオアオサギ)です。風にゆられている胸の羽がかわいいでしょ!いつもは海の浅瀬にいて、お魚が集まってくるのをじっと待っているんですよ。

b0117700_363839.jpg


次に紹介するのは、ビクトリア大学(通称UVic)の学生達・・・ではなく、うさぎ達です。ビクトリア大学にはカナダ本土からの学生をはじめ海外からも留学生をたくさん受け入れている州立大学ですが、大学構内にはうさぎがいっぱい。もしかしたら、全生徒数よりもうさぎのほうが多いかもしれません。
ウサギって子沢山って知っていますか? ウサギは最大1年に5回出産することができて、しかも1度に5匹くらい産むことができるそうです。そんな風にして、どんどんお友達が増えていっているんでしょうね。

その他にも、いろいろな動物を街で見かけることができるので、またの機会に紹介したいと思います。
[PR]

# by normantours | 2007-07-21 03:09 | Trackback | Comments(0)  

Dunsmuir Lodge

ビクトリア空港とブッチャートガーデンの間に、Dunsmuir Lodge(ダンスミュアロッジ)と呼ばれるビクトリア大学の施設があります。

この施設は、会議等で使われることが多く、宿泊施設・レストランも併設されています。レストランからは、見晴らしがとても良く、しかもおいしいので、会議等でこの施設を利用される方だけでなく、地元の方も多く利用されています。

当社では、ランチ付き観光案内の場合、このレストランを利用することがあります。

今日はこのレストランのランチメニューの一部を紹介したいと思います。

b0117700_1393335.jpg

これは「鶏胸肉のグリル ペンネパスタ添え」です。骨付きの胸肉がパスタと一緒に出てきて、おいしさもボリュームも満点です。実は、このメインの前に「トマトとバジルのスープ」もいただきました!

b0117700_1415558.jpg

これは日本でもお馴染みの「クリームブリュレ」です。今は丁度ラズベリーの季節なので、隠し味程度にラズベリーが混ぜてあり、とてもおいしいですよ。

このように大学の施設とはいえ、しっかりした味とサービス、そして景色も抜群のこのDunsmuir Lodge。みなさんも是非一度試してみては如何でしょうか?

*ランチには、会議等の利用がある場合、バイキング方式をとっている場合もございます。
[PR]

# by normantours | 2007-07-20 01:48 | Trackback | Comments(0)