カナダ入国後の国内線への乗継ぎ

真夏のような暑さの日本にしばらく帰っておりましたが、いや〜今年の日本の夏は本当に暑かった(まだ現在進行形でしょうか?)ですね。ビクトリアと比較すると10度以上の差があるので、体もびっくりです。

今回の旅行でよく聞かれたことががあるので、ここでわかりやすく説明できたらと思います。

まず、バンクーバー空港(YVR)で国内線に乗り換えることに、すごく不安を抱いていらっしゃるお客様が多いことに気づきました。日本を飛び立つ前に航空会社の方にいろいろ聞いていらっしゃる方も見受けましたし、飛行機の中でもアテンダントの方に聞いてらっしゃる方にも出会いました。
ここで、順を追って、バンクーバー空港での国内線への乗り換えを説明したいと思います。

b0117700_1118260.jpg

写真は、バンクーバー空港国際線の待合いエリアです


①バンクーバーでカナダへの入国審査後、荷物を受け取る
②税関係員に入国審査で見せた紙を渡して、道なりに進む
③大きめなドアを出たところで、正面に乗り継ぎカウンターがあるので、そちらに進み、荷物を再度預ける。ここで、係員に搭乗ゲート番号を聞いておくと安心です
④右側の自動ドアから出て、左正面に見えるエスカレーターで2階へ
⑤登ったところは、国際線出発ターミナルなので、進行方向そのまま真っ直ぐに進み、国内線出発ターミナルまで歩いていく
⑥しばらく歩くとA・B・C出発ゲートに入るための手荷物検査場が右手に見えてくるので、そのから再度検査を受けて、国内線出発ゲートに・・・

バンクーバー空港は大きくて、しかも現在オリンピックに向けての工事も至るところで進んでいます。依って、これからいろいろな面で変わっていくことも想定されますが、手続き上、踏むべき手順は以上です。

b0117700_11241530.jpg

写真は、ビクトリア空港発着待合いエリア


もしも個人旅行等で乗り換えが不安な場合、旅行会社に依っては、乗り換えアシスタントを手配することもできますので、活用してみてはいかがでしょうか?
[PR]

by normantours | 2007-09-23 11:33 | 観光 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://normantour.exblog.jp/tb/7481585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 旅行は認定エージェントでっ!! モスストリートマーケット >>